バンクイックはノンバンクのカードローン会社ではなく、銀行が業務提携して業務を行っています。

カードローンは以前はノンバンクが取り扱っていましたが、銀行も取り扱うようになってきました。そして、さまざまなカードローン会社が誕生することになりました。バンクイックはノンバンクが取り扱っているカードローン会社ではなく、あくまでも三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローン会社になります。ただ、三菱東京UFJ銀行だけではなく、関連会社のアコムが一部関わっていると考えてもらうとわかりやすいでしょう。カードローン業務のノウハウはノンバンクであるアコムが一番よくわかっています。三菱東京UFJ銀行では、カードローン業務を行うにあたり、信用保証業務委託先をアコムにすることで、バンクイックを全面的に押し出して営業をしています。バンクイックはノンバンクが行っているカードローンではない、というのは本当ですが、正確にいうならば、業務を分けて行っているものと考えるとよいでしょう。ノンバンクのアコムは、顧客の信用情報に対する審査を行っています。しかし、すでにアコムのキャッシングサービスを利用している人は、バンクイックの審査に通りにくいことがあります。そのときはバンクイック一社におまとめをするなど、バンクイックにその旨を相談してみるとうまくいく可能性があります。カードローンは、ウェブで申し込みや審査が完了してしまいますが、審査に載ってこない情報は、改めて伝えるほうがいいでしょう。そのため、電話での相談を終えてから、バンクイックの申し込みをしたほうが審査に通りやすい可能性があります。このように、バンクイックはノンバンクのアコムと業務を提携していますが、実際には三菱東京UFJが母体になっています。そのため、利用する人も安心して利用でき、利便性やカードローンのノウハウもアコムから引き継いでしっかりとしたものであると考えてください。銀行系のカードローンは、こうした仕組みを取っているところが多いのですが、ブランドはあくまでも東京三菱UFJ銀行が使用していることになります。利用者にとっていいのは、銀行の信頼性に加えて、今までの消費者金融や信販会社などと同じようにカードローンの利用ができるところです。こうした点は目に見えない部分ですが、しっかりと確認してバンクイックのようなよいカードローン会社を選ぶようにしてください。