バンクイックのおまとめローンに切り替えるポイントを解説しています。

年収が少ない人でなんとなくカードローンの契約を申し込んでしまい、いろいろと使っているうちに借入限度額いっぱいになってしまったケースがあります。

また、一枚のカードローンを使っていて、借入限度額が少なかったので、二枚目、三枚目のカードローンを契約して利用している人もいますが、そのような使い方では、後になって支払いが苦しくなってきます。

カードローンやキャッシングでは、使い方を間違っては多重債務や自己破産などの地獄が待っているのです。そこでバンクイックではおまとめローンを用意しています。おまとめローンとは、複数のカードローンの借入先を一つにまとめてしまおうというローンになっています。バンクイックは銀行系のカードローンですから、貸金業法の総量規制の影響を受けることがありません。

つまり、年収の3分の1を超える借入もできる可能性があるというわけです。そのため、おまとめローンとしてバンクイックを使うケースがあります。バンクイックでは最高の借入限度額も500万円になっています。このように借入金額もかなり多くなっていますので、おまとめローンとして利用しやすいローンであるとされています。おまとめローンを利用する際にはどれかのカードローンをいったん完済してしまうことをおすすめします。

このときには親や親戚にも協力してもらい、一時的にお金を返済してしまいます。ただ、その後バンクイックをおまとめローンにするため、希望借入限度額を借り入れていた合計金額で申し込むようにしましょう。うまくいけば、バンクイック一社におまとめローンとして切り替えができるようになります。バンクイックは消費者金融系や信販会社系のカードローンよりも審査が厳しいとされています。

そのため、自分の属性を考えて無理そうであれば、現在の借入額を減らしてから、カードローンの申し込みをするとよいでしょう。また、おまとめローンを利用するためには早めの切り替えが大切です。毎月の返済に困ってきたら、借入残高が増えないうちにカードローン会社を一社に絞ることです。そのときは、バンクイックなどの銀行系のカードローン会社のほうが使い勝手がよく金利も低く設定されています。切り替えのタイミングを間違わないということと銀行系のカードローン会社への切り替えというところがポイントになります。